FC2ブログ
2020/11/19.Thu

補聴器の選び方//佐久野沢店

     群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




皆さんこんにちは!
佐久市のメガネ・補聴器の板垣 佐久野沢店です

今回は お求めやすく初めての方でも安心な快適補聴器の
ご案内です
一人ひとりのお客様に生き生きと輝く人生を お届け致します

  今回は「補聴器に早く慣れて活用するためのポイント」についてお話しします。

  補聴器装用は聴覚のリハビリテーションです

   長年、徐々に衰えてきた聞こえに対して補聴器をつけて上手に聞き取れるように
   なるためには、数ヶ月にわたる聞こえのトレーニング、すなわち
   聴覚リハビリテーションが一般的に必要とされています。
   
   補聴器を最初に付けたときは色々な音が入ってきて「騒がしい」
   と感じても、積極的に音を聞こうとすることで克服され、さまざまな
   音の中からいつ様な音を聞き取る力もついてきます。
   補聴器の専門家がトレーニングをサポートします。


 ●補聴器をより快適に使い続けるために

  補聴器を使っていく中でさまざまな疑問や問題が生じた場合は
  補聴器の専門家に適切なアドバイスを求めるとよいでしょう。
  電話やテレビの音声など、補聴器を通すと聞き取りにくくなる場合もあります。

  そのような場合、最近では補聴器と組み合わせるさまざまなオプションが
  準備され、聞き取りが難しい場面でも快適に聞き取ることも可能になってきました。

  また、補聴器はとてもデリケートな精密機械なので、日頃のメンテナンスや
  定期的な補聴器の状態チェックなども必要です。

  補聴器の専門家に、適切なサポートを求めるとよいでしょう。



 ※ 補聴器は個々の難聴や『きこえ』の程度にあわせて
    調整をする事が必要です、また、装用者のきこえの状態に
    よっては、その効果が異なる場合があります


 メガネ・補聴器の事ならメガネのイタガキ・佐久野沢店まで
 ご相談下さい




メガネのイタガキ 佐久野沢店
 ※水曜・日曜定休※ 
 TEL: 0267-63-5515 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



佐久野沢店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/11/16.Mon

補聴器の選び方//佐久野沢店

     群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




皆さんこんにちは!
佐久市のメガネ・補聴器の板垣 佐久野沢店です

今回は お求めやすく初めての方でも安心な快適補聴器の
ご案内です
一人ひとりのお客様に生き生きと輝く人生を お届け致します

  今回は「補聴器に早く慣れて活用するためのポイント」についてお話しします。

  補聴器装用は聴覚のリハビリテーションです

   長年、徐々に衰えてきた聞こえに対して補聴器をつけて上手に聞き取れるように
   なるためには、数ヶ月にわたる聞こえのトレーニング、すなわち
   聴覚リハビリテーションが一般的に必要とされています。
   
   補聴器を最初に付けたときは色々な音が入ってきて「騒がしい」
   と感じても、積極的に音を聞こうとすることで克服され、さまざまな
   音の中からいつ様な音を聞き取る力もついてきます。
   補聴器の専門家がトレーニングをサポートします。


 ●お店に定期的に通いましょう
   トレーニングを行ううちに、1日7時間以上補聴器を装着できるようになれば
   あなたはもうすでに最初のハードルはクリアしています。
   最初は騒がしいと感じた補聴器の音への違和感も少なくなっている事でしょう。

   ただ、慣れてきたからといってそのままにしないでください。
   補聴器の専門家のもとへ指定された日に必ず通いましょう。
   多くの場合、最初の段階は補聴器の音は弱めに調整されています。
   そのため、音の慣れに応じて徐々に補聴器の音を上げる必要があります。

   負担なく徐々に上げていき、補聴器として本当に活用できるようになるまでは
   概ね3カ月程度はかかると思ってください。




 ※ 補聴器は個々の難聴や『きこえ』の程度にあわせて
    調整をする事が必要です、また、装用者のきこえの状態に
    よっては、その効果が異なる場合があります


 メガネ・補聴器の事ならメガネのイタガキ・佐久野沢店まで
 ご相談下さい




メガネのイタガキ 佐久野沢店
 ※水曜・日曜定休※ 
 TEL: 0267-63-5515 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
佐久野沢店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/11/09.Mon

補聴器の選び方//佐久野沢店

     群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




皆さんこんにちは!
佐久市のメガネ・補聴器の板垣 佐久野沢店です

今回は お求めやすく初めての方でも安心な快適補聴器の
ご案内です
一人ひとりのお客様に生き生きと輝く人生を お届け致します

  今回は「補聴器に早く慣れて活用するためのポイント」についてお話しします。

  補聴器装用は聴覚のリハビリテーションです

   長年、徐々に衰えてきた聞こえに対して補聴器をつけて上手に聞き取れるように
   なるためには、数ヶ月にわたる聞こえのトレーニング、すなわち
   聴覚リハビリテーションが一般的に必要とされています。
   
   補聴器を最初に付けたときは色々な音が入ってきて「騒がしい」
   と感じても、積極的に音を聞こうとすることで克服され、さまざまな
   音の中からいつ様な音を聞き取る力もついてきます。
   補聴器の専門家がトレーニングをサポートします。


 ●最初の一週間
   補聴器をつけ始めて最初の一週間は、今まで聞こえていなかった音が聞こえるため
   辛いと感じられるかもしれません。「こんな騒がしい音は聞いていられない」と
   装用をやめてしまう方もいらっしゃいます。

   しかしそこで諦めずに、疲れたら外して休みつつ慣らしていくことが
   補聴器を早く活用するためのポイントです。

   これは、聴力が衰えて音が聞こえない状態に慣れてしまった脳(聴覚中枢)を
   音のある状態に鳴らす必要があるからです。

   ですから最初は「音を聞くトレーニング」だと思ってできるだけ多くの時間
   いろいろな音を積極的に聞くようにしましょう。

 ※ 補聴器は個々の難聴や『きこえ』の程度にあわせて
    調整をする事が必要です、また、装用者のきこえの状態に
    よっては、その効果が異なる場合があります


 メガネ・補聴器の事ならメガネのイタガキ・佐久野沢店まで
 ご相談下さい



メガネのイタガキ 佐久野沢店
 ※水曜・日曜定休※ 
 TEL: 0267-63-5515 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
佐久野沢店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/10/31.Sat

補聴器の選び方//佐久野沢店

     群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




皆さんこんにちは!
佐久市のメガネ・補聴器の板垣 佐久野沢店です

今回は お求めやすく初めての方でも安心な快適補聴器の
ご案内です
一人ひとりのお客様に生き生きと輝く人生を お届け致します

  今回は「両耳装用のすすめ」についてお話しします

  両耳の役割とは?
    人間の感覚器官の中で目と耳だけ2つずつあります
    それは、方向や距離感を認識するためです。そして音の方向と
    距離感が分かることで、ことばの聞き取りも向上します。
    さらに、片目だけで物を見ようとすると疲れてしまうように
    片耳だけに頼って聞くと耳が疲れやすくなります。

   耳から入ってきた多くの音は、反対側の脳で処理されます。
   働きの違う左右の脳で処理するので、言葉を理解したり
   抑揚のある音を楽しんだりすることができます。


  両耳装用をすると…
   ■ 音の方向感や距離感が向上します

   ■ 騒がしい場所でも会話が聞き取りやすくなります

   ■ 片耳装用より耳が疲れにくくなります



 ※ 補聴器は個々の難聴や『きこえ』の程度にあわせて
    調整をする事が必要です、また、装用者のきこえの状態に
    よっては、その効果が異なる場合があります


 メガネ・補聴器の事ならメガネのイタガキ・佐久野沢店まで
 ご相談下さい




メガネのイタガキ 佐久野沢店
 ※水曜・日曜定休※ 
 TEL: 0267-63-5515 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
佐久野沢店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/10/26.Mon

補聴器の選び方//佐久野沢店

     群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




皆さんこんにちは!
佐久市のメガネ・補聴器の板垣 佐久野沢店です

今回は お求めやすく初めての方でも安心な快適補聴器の
ご案内です
一人ひとりのお客様に生き生きと輝く人生を お届け致します

  今回は「補聴器の選び方 良くある質問」についてお話しします

  補聴器には様々な種類があります
  ご自身に合った補聴器を選ぶには、補聴器の専門スタッフに相談しましょう

  Q1 補聴器と集音器はどう違うのですか 

    ⇒補聴器は薬機法に定められた管理医療機器であるため、効果や安全性などについて
     一定の基準があります。しかし、集音器に関してはこのような規定はありません。

  Q2 補聴器は何年くらい使えますか

    ⇒補聴器の耐用年数は総合支援法によると5年が目安とされています。
     しかし、使い方や保守の仕方によって大きく変わります。保守が悪ければ
     1年や2年で故障する場合もあります。一方、大切に扱われ10年くらい
     使われている方もいます

  Q3 器種によって値段が安異なるようですが、どのような違いがあるのですか

    ⇒一般的に高い補聴器が自動化機能など便利な機能がついていたり
     環境ごとに細かい調整が可能で合ったりします。
     しかし、高い補聴器が必ずしもあなたに合った補聴器とは限りません。
     生活環境により必要な性能も異なりますので、補聴器の専門スタッフにご相談下さい。

  Q4 補聴器の購入後に聴力が低下してもそのまま使用できますか

    ⇒聴力が変化してもその時々の聴力に合わせて調整しながら使うことができます。
     以前より聞こえにくくなったと感じたら補聴器の専門スタッフに相談してみましょう。
     ただし、購入された補聴器の適応範囲を超えて、聴力が大きく変化した場合は
     その補聴器が使用できなくなる事があります。




 ※ 補聴器は個々の難聴や『きこえ』の程度にあわせて
    調整をする事が必要です、また、装用者のきこえの状態に
    よっては、その効果が異なる場合があります


 メガネ・補聴器の事ならメガネのイタガキ・佐久野沢店まで
 ご相談下さい




メガネのイタガキ 佐久野沢店
 ※水曜・日曜定休※ 
 TEL: 0267-63-5515 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
佐久野沢店 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »