FC2ブログ
2020/12/24.Thu

レンズの話③レンズの擦り傷の話//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

年末年始はレンズについての話を深堀りしてお話ししていきたいと思います。
前回はコートについてお話ししました。
今回はそれをさらに掘り下げていきます。

コーティングが傷をつくとお話ししました。
その多くは擦り傷と、熱によるクラックです。
擦り傷は分かる気がしますね。
薄いコートをゴシゴシこするとなんだか薄らいでいく気がします。
ミクロの視点でみると、目に見えないホコリ、砂、鉄粉がレンズ表面にくっついており、
それを汚れをとろうと拭った時にコートに押し付け、
軽いやすりがけのような状態になってしまいます。

ですからメガネ拭きで拭く時でも先に水で濡らして

 微細な汚れを浮かしてあげる方がレンズは傷つきにくくなります。


このひと手間を知っているか知ってないかで、実際にレンズの持ちが違います。

以前お客様で「拭くと傷になるから自分では拭かない!」と言ってかなり汚れた
メガネを持って来たお客様がいらっしゃいました。
すでに購入頂いて1年が経過。そろそろ細かな傷は顔をのぞかせる頃です。
見た目はすごく汚れてたのですが、クリーニングしてみるとつやっつやの
つるっつるでとても新品みたいに綺麗なレンズが現れましたよ。

もちろん汚れた状態では透明度が下がり、危険なのでマネしちゃだめです。
それくらい拭くか拭かないかで傷の付き方が変ってくる、というお話しです。

(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/12/21.Mon

レンズの話②レンズコートの話//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

年末年始はレンズについての話を深堀りしてお話ししていきたいと思います。
前回は素材についてお話ししました。
続いてはコートについて。

レンズにはその素材だけでは十分な生活面での対応ができないので、
その問題を解決させるために、表面にコーティングがなされています。
車のボディは薄い塗装面がとても大事な役割を果たしていると聞いたことがありますが、
それと同じで、メガネレンズの性能を左右する
大きなポイントがこのコーティングです。

この透明で薄いコーティングは何層にもなっており、
まず基材にハードコートがなされて強化されています。

実際、もしもレンズのコーティングがハードコートだけならば、
プラスチックレンズでも結構傷に強いんですよ。
しかし今普及しているレンズはほとんどが”マルチコート”が施されています。

このマルチコートはレンズの反射を抑えることが目的のもの。
フッ化マグネシウムなどの金属を高熱化で真空蒸着して付加します。

実はメガネレンズの傷のほとんどがこのマルチコートのひび割れや
剥がれによるものなのです!


これが傷の正体。そろそろ長くなってきましたので次回もう少し
この辺りを詳しくお話ししていきたいと思います。


(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/12/19.Sat

レンズの話①プラスチックの話//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

しばらくメガネの話から離れていたので、
きちんとメガネの話をしたいと思います。
以前にもレンズについて書いたことがあるのですが、
今回はレンズについてもう少し掘り下げたところをお話ししたいと思います。

レンズを使っていて気になるのが傷です。
昔はガラスレンズが主流で、重いけれども傷に関してはそんなに気になる事は
ありませんでした。
今は主流がプラスチックレンズとなり、ガラスよりも素材の硬度が低く傷に
なりやすい傾向があります。

プラスチックだから傷になるのは仕方がない。
総納得もできるのですが、少し角度を変えれば世の中にはさほど傷を気にせず
使えているプラスチックもあります。
ですからプラスチックだから傷に弱い、と一言では言い切れない気がします。

世の中には多種多様なプラスチック素材があり、それぞれに特徴があります。
アクリル、ポリカーボネイトなどなど。
メガネで使用されるプラスチックは ”CR39” という耳慣れないものです。
それもそのはず、メガネのために生まれてきた素材。
他のプラスチック素材に比べ抜群の透明度を誇りますが、
柔らかくという欠点があります。それが傷の付き易さにつながっているのですね。

しかしレンズの傷は素材自体の問題ではありません。
他にもいろいろと理由があるのです。


(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/11/30.Mon

ぶらりイタガキ三俣の旅⑩琉球酒場カーニバル//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

毎日仕事で通っているのですが、実はこの辺りに土地勘が無く、
仕事をしはじめてはじめて知る地の利、住んでいいところだなぁと
感じるようになった、当店周辺の立地です。

写真は権利や許可などの問題もあるかと思いますので、
文字だけで周辺地理を紹介していきたいと思います(笑)。
Googleマップを開いて楽しんでいただけると幸いです。

第10回目は琉球酒場カーニバルです。

三俣東の交差点を南へ。
線路を渡ってしばらく歩いていくと、交差点の右手奥に琉球酒場カーニバルが見えます。
沖縄にいくと、独特の料理が楽しめますね。
ですがなかなかそんな料理を群馬でとなると提供しているレストランを探すのも大変。
そとからずらっと並んだメニューをみていると、
沖縄料理を楽しんだことあるかたならぐいぐい引き寄せられてしまうと思います。

コロナ禍の中で、なかなか旅行に行くのも気が引ける昨今ですが、
近場で楽しめるのはありがたいですね。

ぶらりイタガキ三俣の旅はこれにて一旦終了。
また気が向いたらお店のまわりのご紹介をさせて頂きたいと思います。



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/11/28.Sat

ぶらりイタガキ三俣の旅⑨上州総合歯科医院//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

毎日仕事で通っているのですが、実はこの辺りに土地勘が無く、
仕事をしはじめてはじめて知る地の利、住んでいいところだなぁと
感じるようになった、当店周辺の立地です。

写真は権利や許可などの問題もあるかと思いますので、
文字だけで周辺地理を紹介していきたいと思います(笑)。
Googleマップを開いて楽しんでいただけると幸いです。

第9回目は上州総合歯科医院です。

三俣東の交差点を、そのまま大胡方面へ歩いていくと、
左手にインパクトのある看板が見えてきます。
アンディウォホールのイラストのような、強烈な色彩で
院長先生の似顔絵が描かれた上州総合歯科医院さん。

こういうデザインは町のアイコンにもなり、目印になりますね。
話のネタにも知っておいて損はないかもしれません。

清潔な、感じのいいきちんとした歯医者さんですよ。念のため。

次回もお楽しみに。



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »