FC2ブログ
2021/02/19.Fri

レンズの話⑩遠視は凸レンズ、近視は凹レンズ//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

前回はレンズの設計について触れてきました。
今回はなぜ遠視は凸レンズで近視は凹レンズなのかを考えていきたいと思います。

おさらいとして、ピントが網膜に合ってる状態が良く見える状態です。
ピントがあっていないということは、焦点の位置が網膜よりも前にあるか、
後ろにあるか、ずれているという事です。
このずれは目のレンズ部分、角膜や水晶体が関係する事もありますし、
目そのものの大きさが関係することもあります。

このずれが遠視の場合は目の奥に、近視の場合は網膜の手前にずれています。
その焦点の位置を手前にずらすか、後ろにずらすか、
凸レンズと凹レンズという逆の性質のレンズを使って調整しているわけです。

詳しく知りたい方はイタガキ店舗で自由にごらんいただける
i-padアプリを使ってアニメーションで確認頂けるので気軽に遊びに来てください。

(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2021/02/16.Tue

レンズの話⑨凸レンズと凹レンズ//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

前回まではレンズのカラーについてお話をいたしました。
今回からはレンズの設計についてお話ししたいと思います。

メガネはメニスカスレンズが使われております。
レンズの前面のカーブと後面のカーブで度数を作っています。

前面では近視や遠視を矯正する球面度数を。
後面では乱視度数を調整します。

遠近両用レンズやスマホレンズと呼ばれる、
1枚のレンズにたくさん焦点があるものが累進屈折力レンズと呼ばれます。
特殊な作りですので今回のテーマからは省いています。
乱視についても複雑で難しくなりそうなので、今回は説明しません。

単純にレンズを大別すると遠視を矯正する凸レンズ
近視を矯正する凹レンズに分かれます。
凸レンズは太陽光を集めて火を燃やす、あのレンズです。
像を大きく見せる特徴があるので虫眼鏡などに利用されています。
凹レンズは逆に光を拡散する効果があります。
像が小さくなる特徴があるため、玄関ドアの魚眼レンズなどに利用されています。

この凸レンズと凹レンズを使い、人間の目の屈折を調節するのがメガネなのですね。
なぜメガネでものがはっきり見えるの?
その答えは、凹レンズや凸レンズを使って光の焦点を網膜に集めるから

 ピントがあってよく見える! ということなのです。


(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2021/01/25.Mon

レンズの話⑧凄いカラーレンズ! 遮光染料の話//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

年末年始はレンズについての話を深彫りしてお話ししていきたいと思います。
前回はカラー染色についてのお話しをしました。
今回はそのレベルアップ版、遮光染料のお話しをしたいと思います。

眩しさを抑えるにはサングラス。
色が濃くなればなるほど眩しさが抑えられるのは分かる気がしますね。
私は小学生のころ「太陽が見れる下敷き」を持ってましたが、
真っ黒で太陽をかざす以外、全く光を透過させなかったのを覚えてます。
数年前の日食メガネも、今では懐かしいブームですね。

色を濃くすれば眩しくない。でも、暗くしすぎると見えなくなる。
当たり前の事ですが、”羞明(しゅうめい)”という極度に眩しさに弱い方々の場合、
折角視力があるのに眩しさの為にものが見えなくなってしまいます。
そういう眩しさで困ってる方も多々いらっしゃられます。

そこで遮光メガネの登場。
遮光染料という通常カラーよりも高価な染料を使い、
”明るさを保ちつつ、眩しさを極度に抑える!” という矛盾を克服したメガネです。
専門的な医学的なものになる為、眼科にて処方されるものが多いのですが、
最近では一般向けにアレンジされた遮光レンズが登場しています。

コダックからはブルーを基調にしたドライブに特に強いカラー。
HOYAからはパソコン、OA機器を使用するときに楽になるカラー。
東海光学からはより肌に馴染み、色味が自然なカラーなどなど。

普通のカラーよりは少し高いのですが、よりメガネを機能化し、
バージョンアップするレンズが揃っていますよ。

(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2021/01/19.Tue

レンズの話⑦レンズの染色について//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

年末年始はレンズについての話を深彫りしてお話ししていきたいと思います。
前回はレンズカラーの凄い機能についてご説明しました。
今回はレンズはどのように染色しているかについてお話ししたいと思います。

メガネレンズのカラーを選ぶとき、カラーサンプルを見ながら選択します。
当然その選んだカラーで仕上がってくるのですが、
実は同じカラーで指定しても少し風合いが変ってくるのをご存じでしょうか?

なぜきちっと同じ色味ではないのか?
これにはいろいろと理由があります。

 ・生地の素材が違う。同じ屈折率でもメーカーによる差もある
 ・染色は都度仕上がったレンズに槽に付けて行っている為、
  気温、気圧などの条件により(つまり季節の違いでも)差が生じる
 ・職人が行う

なんだか理科の実験を思い出しますね。
実際にメーカーさんにお話しを聞いてみますと「カラーは生ものですから」と
表現される事がありますが、なるほどと頷けます。
それにより微妙な風合いの差がそれぞれ生まれてくるのですね。

また使用しているうちに色味も変わってきます。
3年経って同じ色でレンズ交換したら、ぜんぜん違う色味に仕上がった!
というのもありえます。カラーは生ものですから。

職人さんがひとつひとつ色を付けてたんだなぁと思うと、無機的なメガネにも
少し温かみを感じる気がします。

(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
2021/01/15.Fri

レンズの話⑥カラーレンズの凄いところ//前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。

年末年始はレンズについての話を深彫りしてお話ししていきたいと思います。
前回はガラスレンズがなぜ傷につよいのか説明しました。
今回はカラーレンズについてお話ししたいと思います。

メガネを作るとレンズにカラーが入れられることを知り驚きます。
サングラスならば納得ですね。眩しさを抑える為です。
でも意外とメガネユーザーの中でライトカラーのレンズを入れている方は多いですよ。

カッコよくなるから、ファッション性で入れる場合もありますが、
カラーによる機能があるから、がその大きな理由のひとつです。

カラーによる恩恵は意外と多く、

 ・眩しさを抑えてくれる(薄い色でも効果がある!)
 ・くっきり見やすくなる(個人さ有!)
 ・シミしわクマなどお肌の悩みが薄らぐ(コスメ効果有り!)
 ・高級感が出る
 ・厚みが気にならなくなる、目の大きさをすごく補正できる


などなど、魔法か!! と思える効果がてんこ盛りです。
ですから私たち販売側はお客様がどんな効果を求めるかを考えながら、
カラーをご提案させていただいてます。

メガネを作る時はカラーレンズを少し意識して、
お悩みがあればどんどん相談してくださいね。



(続きます。)



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »