FC2ブログ
2018/04/23.Mon

☆☆☆バネ蝶番フレーム ☆☆☆ // 佐久野沢店

     群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは、メガネのイタガキ 佐久野沢店です。(^0_0^)


今回は、少しクラシックな機能となりましたが、バネ蝶番のフレームのご紹介です。

蝶番はメガネのテンプルとレンズが入るフロント部品をつなぎテンプルを折りたたむ為の
部分を指しています。
メガネフレームの中で唯一の稼働部分である事が多い部品です。
バネ蝶番はその名の通り蝶番部分に金属のバネを組み込んだフレームです。
特徴としては蝶番部分の稼働角度が大きくなることでメガネの掛け外しが楽になり
片手でのメガネの掛け外しなどで、フロント部分にかかる負担が軽減できるため
メガネの型崩れの防止にもなります。

ただし、バネ部品が消耗し部品の交換修理が必要になることもあります。

今では蝶番自体が無いフレームや、蝶番の形状の工夫や素材の変更などにより
バネ蝶番と同じような効果を得られるフレームも多く出ている為、ややクラシカルな
構造のフレームかもしれません。

ただ、その歴史の長さからご愛用者も多く、特に紳士向けのフレームでは今も
フレームの特徴的な仕様として、作製されています。

当店でも、バネ蝶番のフレームを用意しておりますので、他のフレームとの違い
と共に、体験して頂ければと思います。

20-1_20180423080905bc0.jpg


メガネのイタガキ 佐久野沢店
 ※水曜定休※ 
 TEL: 0267-63-5515 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



佐久野沢店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示