FC2ブログ
2018/06/15.Fri

めがねについてのアレやコレ。 レンズカラー篇 // 吉 井 店

        群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                   ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




『東京湾でとれる、新鮮な魚介類』‥‥と、それは、『江戸前』
『レンズカラーの分類で、実際にある名称』‥‥と、それは、『男前』

と、云うわけで、メガネのイタガキ 吉井店! なのです!!


今回は、レンズカラーについてのお話。

ひと昔前までは、レンズカラーは、各メーカーが独自の規格を出して乱立していた時期がありました。
例えば、HOYAカラーや、Nikonカラーや、PENTAXカラーなどなど。
各メーカーごとにカラーが違うと、色々と不都合なことが多いため、今現在では統一カラーになって
います。ちなみに、今の統一カラーはアリアーテ・カラーと言います。

その、統一カラーとはまた別に、メーカー独自のカラーも新たに開発されてきています。
レンズメーカーの東海光学が開発したレンズカラーが、

48-1_2018061507015110f.jpg


48-2_20180615070153d17.jpg


『 肌美人 』

『 男前 』


と、言う名称です。ちなみに、東海光学の『女子開』という開発チームが企画開発を手掛けています。

共通の付加価値として、
 ①見た目が、若々しい目元の演出。
 ②ブルーライトカットで、眩しさを軽減。
 ③コントラストが強調されて、物がくっきり見えます。

                    ‥‥などが、挙げられます。


『見た目年齢を変えるレンズカラー』にご興味のある方は、当店スタッフまでご相談ください。



メガネのイタガキ 吉井店
 ※水曜定休※
 TEL:027-386-0100 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



吉井店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示