FC2ブログ
2019/07/01.Mon

補聴器で出来るあんなこと、こんなこと ③ // 前橋三俣店

      群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネのイタガキ 前橋三俣店です。
イタガキは補聴器も専門店です。


補聴器もずいぶん変わってきました。
最近の補聴器でできることを紹介するコーナーです。

今回は補聴器を アプリを使わずに iphoneと接続してみたいと思います。

そう、実はiphoneは補聴器とつなげての拡張性能をあらかじめ設計されている
携帯電話だったんです。これだけでもちょっとしたトリビアですね。

16-1_20190630121405987.jpg

では、さっそくつなげてみましょう。
iphoneと補聴器を準備しました。



16-2_2019063012140705f.jpg

設定画面を開きます。「一般」 をタップします。


16-3_20190630121408450.jpg

「アクセシビリティ」 というよくわからない項目をタップします。


16-4_201906301214109a9.jpg

ずらっと並んでいます。画面を下へスライドします。


16-5_2019063012141165f.jpg

「Mfiヒアリングデバイス」 で、いよいよ補聴器とつなげます。


16-6_20190630121413c79.jpg

iphoneの右にある補聴器につながりますよ。


16-7_201906301214152a0.jpg

BlueTooth経由でつながるのですね。


16-8.jpg

つながりました。


16-9.jpg

いろんな操作ができそうですね。
「リサウンドの補聴器」 をタップするとさらに
出来ることが広がります。



16-10.jpg

充電式の場合、電池残量も分かります。これは便利。
「ライブリスニング」は何かよくわかりませんが、
なにやら面白そうですね。
解除 もここで行います。



ということで一通りつなげ方と、何かできそうなことをやってみました。
専用のアプリならもっと簡単だったり、そもそもつなげられない補聴器もあったり。
まだまだこれからの部分はありますが、

間違いなく言えるのは、将来的には補聴器はスマホと併用する身近なデバイスに
なっていくということです。

未来を体験したい方は、ぜひ当店へお出かけください。



メガネのイタガキ 前橋三俣店
※水曜定休※ 
 TEL: 027-235-3553 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト
前橋三俣店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示