FC2ブログ
2019/12/30.Mon

子供用メガネを選ぶポイント✨ // 本庄店

       群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                 ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは。メガネのイタガキ 本庄店です。


今回は最後、『③メガネの選び方』です!

今はいろいろな種類のメガネがあり、どれがお子様にとってぴったりなのかわからない、と
不安なお父様・お母様もいらっしゃるかと思います。

そこで、フレームとレンズ、それぞれの選び方のポイントをお教えします!


フレームのポイントは何といっても「柔軟性」です。

柔軟性のあるフレームは掛け心地が軽く、メガネを掛けていることによる疲れの軽減になります。
また、フレームが広がるため成長期のお子様でもより長くお使いいただけます。

加えて、フレームがレンズをぐるりと囲う「フルリム」タイプだと、付け外しの際や
どこかにぶつけてしまったといった時でもレンズが欠けにくくなるのでおすすめです!

フレームのサイズは掛けていて窮屈そうではないか、レンズの中心に瞳がくるか、
耳に掛ける部分の長さが足りているか等確認しますので、店員にお声掛け下さい。


レンズに関しましては、一番はお子様がどういったシーンでメガネを使うのかが重要です。

「教室の中でしか使わないから…」とおっしゃる方も多いですが、成長期のお子様ですと
メガネをかけた方がよく見えることもあり、徐々に掛け続けるようになる場合もございます。

ですので、室内だけではなく外で掛ける事も視野に入れておくと
よりお子様の生活にあったメガネを作る事ができます。

近くを見る事が多いお子様には、目のストレスの軽減に「ブルーライトカット」付きのレンズを
ご紹介させていただいたり、
外で遊ぶことが多いのであれば「防キズ」のレンズをおすすめさせていただいています。

数多くあるレンズの種類から、お子様に必要そうなレンズを選ぶのは大変かと思います。
レンズを選ぶ際に、どういったシーンで使うのか、お子様の趣味やスポーツをするかどうか等を
店員にお伝えいただくと、どういったレンズが良いかご提案できますで、是非ご相談ください!

22-1_20191230121255a67.jpeg
(画像元:眼鏡技術者国家資格推進機構)


そして最後のポイントですが、お子様がメガネを気に入ってくれるよう『掛けた姿を褒める』です!

目が悪くなったからメガネを掛ける⇒メガネが悪いものと思われがちですが、
これから始まるメガネ生活が嫌にならないよう、メガネも似合うとほめてあげてください


3回に渡って子供用メガネを作るためのポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか?
イタガキはお子様の快適なメガネ生活を応援しております!
わからないことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

スタッフ一同、お待ちしております!

メガネのイタガキ 本庄店



メガネのイタガキ 本庄店
TEL: 0495-24-6838 ⇒地図・店舗紹介はコチラ



         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



本庄店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示