FC2ブログ
2016/01/13.Wed

補聴器情報~伝音難聴について~//吉川店

           群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
                 ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは。

埼玉県吉川市内の補聴器のご相談はメガネ・『補聴器』の板垣 吉川店におまかせください!


前回難聴の種類について簡単にお話しましたが、
今回はそのうちのひとつ『伝音難聴』について2回にわけてお話します。

伝音難聴は外耳から中耳にかけての障害で起こる難聴です。
外耳と中耳は音を内耳に伝える働きをしていますが、
そのどこかに障害が起き音が伝わりにくくなることから伝音難聴といいます。

その障害の具体的な例として、
耳垢のつまりや鼓膜の損傷/欠損により鼓膜がうまく振動しなかったり、
鼓膜の奥にある3つの耳小骨の連鎖がうまくいかなくても音が伝わりません。

この難聴の特徴は、これだけでは高度の難聴にはならないということです。
補聴器情報 吉川店


『ひとりでも多くのお客様に聴こえる幸せを』
                                 

メガネのイタガキ 吉川店 
TEL: 048-984-1616 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




         安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
            ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



吉川店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示