FC2ブログ
2016/01/27.Wed

富岡市 メガネ・補聴器の板垣 富岡本店 聴こえの話⑪ 「耳穴型について⑤」//富岡本店

         群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




こんにちは! メガネ・補聴器の板垣 富岡本店 店長です。




当店は補聴器も取り扱っていますので、補聴器の話題も取り上げていきたいと思います

前回は、耳穴型の「小型」「フルサイズ」のメリットをお話ししました。

ここで、装用感の説明〈聴こえの話⑨)から、GNリサウンドで、新たな技術が生まれ、

お客様からの声も好評という事で、新加工を紹介したいと思います。

耳穴型の装用感アップ新定番で「スラッシュベント」という加工方法です。

耳穴型は、小型で、オーダー製作するため、耳の穴の中にぴったり納まりますが、その分、

こもり感は、でてしまいます。それを軽減するのが前回紹介したディンプルシェルだった訳です。

今回のスラッシュベントは、耳の穴に入れる先端部分をカットし、音抜けが良くこもりにくく、

することが出来る様になったという事です。

img-127111555-0001.jpg


今まで補聴器を使っている方も、年数がたっていれば、是非このスラッシュベント加工で、
自声のこもり感を軽減してみてはいかがでしょうか?使っている方はわかるはず!
次回に続きます。



メガネのイタガキ 富岡本店
TEL: 0274-60-1555 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




          安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
             ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~
スポンサーサイト



富岡本店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示