FC2ブログ
2016/02/29.Mon

聞こえの話⑫ 「耳穴型について⑥」//富岡本店

         群馬県メガネ専門店 店舗数No.1 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
               ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~




メガネ・補聴器の板垣 富岡本店店長です。

当店は補聴器も取り扱っていますので、
補聴器の話題も取り上げていきたいと思います


耳穴について紹介してきましたが、
今回は、カラーについてご紹介したいと思います。

補聴器というと、基本の色は、肌色をイメージする方が多いと思います。

なぜ肌色なのかというと、耳の色と同系色で目立ちにくい事があげられます。

シーメンス補聴器色を選択することが、できます。

富岡本店画像1

耳の外から見える部分は、肌色が基本ですが、
耳の中に入る部分の色を変えることで、
自分のオリジナルで作製することができます。

このメリットは、2点あります
①両耳使用の際に、色を変えることで間違わない
②置いた時にも、目立つため、紛失しにくい

自分の好きな色で作成することで、愛着もわくのではないでしょうか?

次回に続きます。



メガネのイタガキ 富岡本店
TEL: 0274-60-1555 ⇒地図・店舗紹介はコチラ




          安心と信頼の専門店 メガネ・補聴器の板垣(イタガキ)
             ~〇 メガネ 着がえてみませんか 〇~


スポンサーサイト
富岡本店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示